アンテナを選ぶ


アンテナ工事を依頼する前に、事前にある程度どういったアンテナがあるのか知っておくと良いでしょう。

まずは地デジ放送を見るためのアンテナが必要になります。地デジ放送用のアンテナにも種類があり、屋外に設置するタイプでは屋根の上に取り付ける大型の「八木式アンテナ」か、家の壁に取り付ける「平面(デザイン)アンテナ」の2種類が一般的です。

八木式アンテナは魚の骨のような形状をしており、大きい為屋根の上に設置してあると目立ちますが、高所に設置するため電波を受信しやすい点や4000円程度と比較的安価なのがメリットです。一方の平面アンテナは薄型の長方形をしており、一見するとアンテナに見えないほどスタイリッシュなデザインです。中には外壁に合わせて色を選べるものもあり、家の外観を損ねないという点で優れています。価格は八木式アンテナよりやや高価で1万円くらいからあります。壁に設置するため、電波が受信しにくい場合があるのでプロの業者に電波の状態を確認してもらってから取り付けるほうが良いでしょう。

地デジ放送に加えてBSやCS放送を視聴したい場合には専用のアンテナを設置する必要があります。BS・CS放送用の受信アンテナは白くて丸い形状で、4000円くらいからあります。地デジアンテナと一緒に取り付ける際には追加の工事費用がかかる可能性があるため確認しておきましょう。