良い業者の選び方


アンテナ工事専門業者を探す際にも、中には説明なしに工事を進め後から追加料金を請求してくる業者や、工事がいい加減なところもあります。地デジアンテナは設置した後も10年程度は利用できるものなので、頻繁に不具合があるようでは困ります。そのため、工事費用も勿論ですが、その後の保証もしっかりついている業者を選ぶと良いでしょう。

また、問い合わせの際の対応や第一印象も意外と重要です。対応があまりに遅い業者や疑問に思う点に答えてもらえない、見積もりを出さずに工事の日程ばかり先に決めようとする業者は避けたほうが良いでしょう。特に見積もりは口頭での説明しかない場合や、曖昧な金額しか提示されない場合には後ほど高額な追加料金が加算される可能性もあります。思わぬ追加料金の発生にびっくりしないためにも見積もり書の送付をお願いするようにしましょう。見積もり内容も明瞭に記載されているものが好ましいです。

もし追加の工事などが必要な場合には、工事に入る前に説明してもらえるような、丁寧な対応をしてくださる業者がベストです。専門の知識が豊富な業者であれば、疑問や質問にも真摯に答えてもらえたり、商品や金額について向こうから提案してもらえる場合もあります。業者選びの手間はかかりますが、後悔しないよう信頼できる業者を探しましょう。

どこに依頼するの?


アンテナの購入や設置を考える際、どこに依頼したらいいのかわからないという人も多いかと思います。一般に、新築で家を購入した際、最初は地デジアンテナの設備は付いていません。そのため自分で業者を探して手配しなければいけません。

家を購入したハウスメーカーにオプションでアンテナ工事を依頼することもできますが、取り付けに来る業者はハウスメーカーと提携している下請け業者のため打ち合わせが詳しくできなかったり、下請け業者によって当たり外れがある可能性があります。また、工事費用も中間マージンが発生するため個人で依頼するより高額になるケースが多いです。

家電量販店で購入する場合も、実際に設置するのは下請け業者のためハウスメーカーで購入した際と同様に業者によって当たり外れがあったり費用が高くなる可能性があります。

しっかりした知識と技術を持つ業者に依頼したい場合は、アンテナ工事の専門業者を頼るのが良いでしょう。インターネットなどでも探すことが可能です。きちんとした業者であれば作業が速く的確で、工事費用も相場かそれより安価で工事してくれるところもあります。専門知識が豊富なため、わからないことがあれば質問をしたりアドバイスをもらうことも可能です。

アンテナを選ぶ


アンテナ工事を依頼する前に、事前にある程度どういったアンテナがあるのか知っておくと良いでしょう。

まずは地デジ放送を見るためのアンテナが必要になります。地デジ放送用のアンテナにも種類があり、屋外に設置するタイプでは屋根の上に取り付ける大型の「八木式アンテナ」か、家の壁に取り付ける「平面(デザイン)アンテナ」の2種類が一般的です。

八木式アンテナは魚の骨のような形状をしており、大きい為屋根の上に設置してあると目立ちますが、高所に設置するため電波を受信しやすい点や4000円程度と比較的安価なのがメリットです。一方の平面アンテナは薄型の長方形をしており、一見するとアンテナに見えないほどスタイリッシュなデザインです。中には外壁に合わせて色を選べるものもあり、家の外観を損ねないという点で優れています。価格は八木式アンテナよりやや高価で1万円くらいからあります。壁に設置するため、電波が受信しにくい場合があるのでプロの業者に電波の状態を確認してもらってから取り付けるほうが良いでしょう。

地デジ放送に加えてBSやCS放送を視聴したい場合には専用のアンテナを設置する必要があります。BS・CS放送用の受信アンテナは白くて丸い形状で、4000円くらいからあります。地デジアンテナと一緒に取り付ける際には追加の工事費用がかかる可能性があるため確認しておきましょう。

アンテナ工事の重要性


テレビは現代の生活に無くてはならないものになっています。そのテレビを映す際に必要なものがアンテナです。地デジアンテナやBS・CSアンテナを取り付けたいと思った時に、業者に依頼をかけようと思う人も多いかと思います。特に新築物件は一般にアンテナ工事がされていないため、新築を購入して初めてこの問題に直面する人がほとんどでしょう。

最近ではDIYの流行もあって、自分で設置する方法などもインターネットなどで見かけますが、地デジアンテナは高所に設置しなければならないため危険を伴う作業であることに加え、屋根や壁を傷めてしまう原因となることもあります。アンテナ工事の費用の相場は5万円~10万円程度と言われており、確かに金額だけ見ると高額ですが、アンテナは一度設置してしまえば10年程度は利用できるものです。設置がいい加減だったが故に強風や積雪で傾いたり落下する危険性もあり、家を傷めてしまうとかえって余計な費用がかさむことにもなりかねません。

アンテナの設置を業者に任せようと思った時に、忙しいからと言って何となく決めてしまうとテレビの映りが悪かったり、ちょっとしたことでアンテナがぐらついてしまうといったトラブルが起きることもあります。

快適なテレビライフを満喫するために、アンテナの設置はしっかり丁寧な仕事をしてくれる業者を選びたいものです。このサイトでは、アンテナ工事を業者に依頼する際に知っておくと便利なポイントをいくつか紹介しています。